債務整理をしたいけど費用を支払えない場合どうしたら良いの?

借金の減額の為に債務整理をしたいけれど、費用の捻出が出来ない場合はどうすればいいでしょうか。
その悩みがあるために行動に移れない方も多いでしょう。
寧ろ費用が払えないケースの方が多いのではないでしょうか?

 

債務整理と費用について


債務整理を行うことで消費者金融や銀行などのローンの減額が出来ます。
しかし債務整理には専門的な手続きや利息の計算などが必要となったり、
過払い金があった場合はそれを取り戻す手続きも必要になってきます。

 

そういった事から任意整理は素人が個人で対応できるレベルではないのです。
債務整理は弁護士や司法書士などの専門家に依頼するのが一般的な手段ですね。
しかし弁護士などへの依頼はそれなりにまとまった額が必要になってきます。

 

専門家に債務整理をお願いしたいけれど、依頼料というハードルが高くて二の足を踏んでいる人は少なくないでしょう。
債務整理をすることで金融機関への支払いは減額か帳消しには出来ますが、弁護士への費用は必ず支払わないといけませんので。

 

消費者金融に費用を借りるのはダメ

 

債務整理の費用を支払うために手続き直前に消費者金融でお金を借りるのは詐欺罪に該当しますので絶対にやってはいけません。

 

債務整理の必要がある人の経済状況は弁護士も把握しているので、事務所によっては分割払いでも大丈夫な場合があります。

 

金融会社への支払いはストップするので、これまで金融会社に払っていた返済金を債務整理の費用に充てるというわけです。
しかし分割払いに対応していない事務所であったりお金に全く余裕がない場合もあります。

 

そんな場合は法テラスを利用すると弁護士費用を立て替えで支払ってくれます。
法テラスへは分割で返済しないといけませんが、無理のない金額での返済ができるのでそんなに苦しいことはありません。

 

弁護士費用は必ず支払う必要があるのでまとまった費用が無い場合は分割払いや法テラスを利用しましょう。
こういった事も含めて弁護士に相談することをお勧めします。